【DMM使うならDMMカード】作った方がいい?デメリットは?

クレジットカード

2021年版【DMMカードはDMMユーザーなら最大ポイントが付くDMMユーザー最強クレジットカード説】本当にお得?!DMMカード所有者の私が本当のメリット、デメリット、口コミ、評判、キャンペーン、感想をわかりやすく検証解説します!

2020年末に発行が始まったDMMカード。でも、DMMがクレジットカード?本当に大丈夫?本当に高還元なの?他にはお得なカードないの?ネットには出てこないデメリットや欠点、落とし穴はないの?と考えてしまうかもしれません。 
このページにたどり着いたあなたもそんな一人ではないでしょうか?

そんなあなたに向けて「DMMのポイントがつくクレカを調べ続け、その結果リアルにDMMカードを使っている」管理人の私が、DMMカードの本当のメリット、デメリット、口コミ、評判、キャンペーン、感想をわかりやすく検証解説します。

まずは結論から

DMMユーザーにとって 【DMMカードはDMMサイトでの購入額の4%ポイントが付く最強クレジットカード説】は本当!!
DMMユーザーには強くオススメできるクレジットカードです!!

▼DMMカードお申し込み公式サイトはこちら▼

それではDMMカードとはどんなクレジットカードなのか、まずはDMMカード基本情報から。

DMMカードの基本情報

  • 年会費:無料
  • 申込資格:18歳以上
  • ブランド:JCB
  • ポイント還元率(通常):1.0%
  • ポイント還元率(DMM.com):4.0%

▼DMMカードお申し込み公式サイトはこちら▼

年会費が完全に無料なのは安心ですね。DMMカードをおススメできるのは以下のような方です。

DMMカードをオススメできる方

  • DMM、FANZA大好きユーザーのあなた
  • なぜならDMMカード最大のメリットはDMM.com利用時に4.0%のポイント還元を受けられるから。以下に示す6つのサービス以外はDMM動画もFANZA動画もDMM英会話もAKB48グループ劇場公演も最安で購入することができるので迷わず一枚作っておくことをオススメします。

DMM.com・FANZAの各サービスにてDMMカードでお支払いいただくと、DMMカードご利用還元ポイントが付与されます。

※DMMカードでのDMMポイントのチャージも対象となります。
※商品購入時にDMMポイントや各種クーポンでの値引きを併用した場合、クレジットでのお支払い分のみが対象になります。

ただし、以下のサービスは対象外です。

  • DMM競輪
  • DMM百万長者
  • DMM mobile
  • DMM光
  • DMMトーク
  • DMM.make AKIBA

▼DMMカードお申し込み公式サイトはこちら▼

それでは今回の争点、「DMMカードのデメリット」についてまとめていきましょう!DMMカードのデメリットはないの?と心配な方。後悔しないようチェックしましょう。

DMMカードのデメリット

DMMカード使用でつくポイントはDMMでしか使えない

DMMカードのデメリットはカード利用でつくDMMポイントがDMMでしか使えないということです。

DMMカードは、DMMとDMMヘビーユーザーがWIN-WINの関係をつくり上げるためにつくられたクレジットカードだと思います。

【DMMユーザーにとってのWIN】

DMM利用額が他では考えられない高還元率4%で還元される。DMMサービスを安く利用できる。

【DMMにとってのWIN】

DMMユーザーがDMMに使ったお金を最大限のDMMポイントで還元することにより、その還元分もDMMに利用してもらえリピート利用が期待できる。さらにポイントにより新たなDMMサービスへの利用も期待でき、DMMファンを増やし最終的に企業の利益を積み上げることができる。

DMM自体はDMMを使わない方がDMMカードを使ってくれるとは思っていません。なぜなら(DMMポイントを使わない)DMMユーザーでない方がDMMカードを利用するメリットはゼロだからです。

ブランドがJCBしか選べない

クレジットカードのブランドは世界的なVISA、MASTERをつくっておけば無難と言われます。しかしDMMカードは日本のクレジットブランドであるJCBしか選べません。

海外旅行でもDMMカードを使いたいという方には少し使いづらいかもしれません。海外旅行好きの筆者はメインカードはVISA、DMMカードはDMM利用のためのサブカードという使い方をしているのでDMMカードは常には携帯していません。家にずっと置きっぱなしです。ちなみにメインカード(VISA)は還元率と使いやすさでこちらのカードを使っています。

▼DMMカードお申し込み公式サイトはこちら▼

DMMカードのメリット

DMM利用で4%の高還元

DMMカードはDMMサイト利用分に4%のDMMポイントを還元してくれます。

例えば毎月1万円のDMMのサービスを使う場合、1ヶ月で10000×4%=400円、1年なら400円×12=4800円、10年なら48000円お得となります。

DMM以外の利用でも1%の高還元

DMMカードはDMM以外での利用分にも1%のDMMポイントを還元してくれます。4%に比べると1%なんて少ないなぁと思ってしまうかもしれませんが、クレジットカード全体でみると還元率は0.5%が平均的で、DMMカードの1%はとても高還元率です。高還元率カードのイメージのある楽天カードも通常還元率は1%です。

例えば毎月5万円のDMM以外でDMMカードを使う場合、1ヶ月で50000×1%=500円、1年なら500円×12=6000円、10年なら60000円お得となります。

入会キャンペーンで最大10%還元!!

その他カード特典

年会費無料

年会費が一切かかりません。DMMカードつくっても実際使うかなぁと迷っている方にとっても年会費無料のため持っていて損は生じません。

▼DMMカードお申し込み公式サイトはこちら▼

私はDMMカードをこう使っている

メインカードを別に持ち、DMMカードはサブカード

筆者の私はDMMユーザーではありますがメインのクレジットカードは別に持っています。メインのカードは財布に入れて常に持ち歩いていますが、DMMカードは家に保管しています。

DMMを使うのはDMMのサービスのみ。なぜDMMカードを作ったかというと還元率4%という強烈なポイント還元をしてくれるから。DMM利用に限ってはこんなに高い還元率をもらえるクレジットカードは存在しません。

最後に結論

DMMカードはDMM利用のための最強専用クレジットカード
DMMカードはDMM利用でDMMポイントが4%還元される最強の高還元率クレジットカード。どんなクレジットカードよりお得にDMMを利用できます。DMM英会話やAKB48劇場公演を継続的にご利用の方は絶対作った方がいいです!

DMMを利用しない人は使うメリットが全くない
DMMカード利用でもらえるポイントはDMMポイント。DMMポイントはDMMでしか使えないので利用しない人には全くメリットがないので作らない方がいいです。

DMMを最も安く、おに利用したいあなたは【DMMカード】をつくるのがBESTです!早めにつくって得しましょう(*^^)v

▼DMMカードお申し込み公式サイトはこちら▼

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました